• ホーム
  • スーパーPフォースの良い飲み方について

スーパーPフォースの良い飲み方について

2020年05月05日

男性の多くが悩みながら、それでも口に出すことが恥ずかしくその問題を放置していることの一つに早漏やEDがあるのではないでしょうか。
病院を受診するのも恥ずかしければ、家族や友人に相談することも恥ずかしいため、悩みながらもその解決策が分からないという場合は非常に多いはずです。
けれど、そのような問題を解決してくれる医薬品があるので安心してください。

スーパーPフォースという名前の医薬品ですが、早漏防止薬に使用されている興奮を抑制するセロトニンの分泌を活発にするダポキセチンと、ED治療薬として非常に有名なバイアグラの主成分であるシルデナフィルが配合されています。
そのため早漏とEDのどちらにも効果を発揮してくれるこの2つの症状で悩んでいる男性にとっては救世主のような医薬品です。
すぐにスーパーPフォースの効果を試してみたいと願う男性も多いと思いますが、医薬品のため飲み方には注意が必要です。

スーパーPフォースは服用後約1時間ほどで効果が現れ始め、その効果は4時間から6時間ほど持続します。
性行為を行う1時間から3時間ほど前から飲んでおくと安心でしょう。
更に他の医薬品も同じですが、服用する際は必ず水かもしくはぬるま湯と一緒に飲むことも重要です。
スーパーPフォースの主成分は腸で吸収されるため、水やぬるま湯は吸収作用を助け、副作用を抑える働きもあります。

スーパーPフォースは副作用が少ない医薬品だとは言われていますが、それでも全く無いという訳ではありません。
主な症状としては、血管拡張作用を持つシルデナフィルの副作用として顔のほてりや目の充血があり、更にダポキセチンによって増えたセロトニンが消化器官の蠕動運動を増進させる効果があるため下痢も起こりやすくなると言われています。

それでもいずれも軽い症状であることが多いものですが、効果持続時間が経過した後もしつこく顔のほてりや目の充血、下痢が続くようであれば服用は中止し、医師に相談することも大切です。
特に初めて服用する際は、1錠の半分か4分の1の大きさから試してみることをおすすめします。
スーパーPフォースはあくまでも医薬品だと言うことを忘れず、服用は慎重に行うことが大切です。

スーパーPフォースは完全に空腹時に飲むと良い

早漏とEDに悩む男性を救う優れた効果を持つスーパーPフォースですが、更にその効果を最大限に実感する飲み方があります。
それは空腹時に飲むと言うことです。
それは何故かと言うと、特にEDに効果を発揮するシルデナフィルが腸で吸収されるため、食事中や食後に服用してしまっては、腸に油膜が出来てしまっているためうまく吸収されなくなってしまいます。
そのため特に油っこい食事を摂った後ならば、6時間から7時間以上経過してから、油分が少ない食事を摂った後ならば2時間から3時間以上経過してから服用することが大切です。

せっかく服用したのに効果が無い、と感じた事がある男性は、もしかしたらこのようなことが原因だった可能性もあります。
腸から成分が吸収されやすいよう、スーパーpフォースは空腹時に服用するということを徹底する必要があります。
先程も述べたように、服用の際は水かぬるま湯で飲むことも非常に大切です。
シルデナフィルは服用後30分から1時間程度で吸収されますので、その後食事は通常通り取っても支障はありません。

性行為の前に飲酒をする男性も多いと思いますが、シルデナフィルには血管拡張作用があり血流を良くする働きがあります。
そこに多量の飲酒をしてしまえば非常にお酒の回りが良くなり、性行為を行うどころではなくなってしまいますので、スーパーPフォースを服用後はなるべく飲酒は控えるか、飲むとしても少量にとどめておくことが大切です。
ましてやアルコールと一緒に服用するということがあっては、効果が十分に得られない可能性が非常に高くなってしまいます。
素晴らしい効果を持つスーパーPフォースですので、正しい飲み方を心掛けて悩みを解決しましょう。