• ホーム
  • スーパーPフォースはプリリジーの足りない部分を補う

スーパーPフォースはプリリジーの足りない部分を補う

2020年04月07日
薬を取っている男性

射精のコントロールがうまくいかずに早めに終わってしまうことを早漏と表現しますが、こうしたことがあり、性行為に積極的になれない男性も少なくありません。
その原因は包茎などの身体の問題である人から、精神的な焦りや不安が影響している場合もあります。
性行為の際は余計なことはあまり考えずにリラックスすることも大事です。
焦ると性的な興奮がコントロールしづらくなり、さらに射精が早くなってしまう可能性があります。
トレーニングなども効果的ですが、即効で悩みを解消させたいのであれば、早漏治療薬の利用も検討してみましょう。

プリリジーは特に有名な薬で有効成分はダポキセチンです。
この薬はセロトニンの濃度を高めるのに役立ち、性的な興奮を起こすノルアドレナリンの分泌を抑え、より落ち着いて性行為ができるとされています。
その効果は個人差がありますが、3~5倍程度射精の時間が長くなるとされています。

そして、男性の悩みでは勃起が十分に得られない、中折れしてしまうEDも多い症状です。
EDと早漏は原因も違いますので、プリリジーだけではEDの症状を改善することはできません。
こちらはあくまで早漏の改善を目的としている薬です。
そこで、バイアグラなどのED治療薬が効果的で、プリリジーと併用している人もいます。
EDの原因は勃起に必要な十分な血流が得られないことがあげられますが、バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは血管を拡張し陰茎への血流を良くしてくれます。
これにより勃起が維持しやすくなり、性行為もしっかりと楽しめるようになります。

薬は別々に飲むのも良いですが、EDと早漏のどちらの悩みも解消してくれるスーパーPフォースという薬も登場しています。
スーパーPフォースはプリリジーに含まれているダポキセチンとバイアグラの有効成分であるシルデナフィルの両方が含まれており、プリリジーの足りない部分を補ってくれるということで人気が高まっています。

スーパーPフォースとバイアグラの違い

同じ有効成分を含むバイアグラとスーパーPフォースの違いを知っておきたいですが、まずバイアグラはEDの改善を目的としている薬ですので、早漏の治療を行える薬ではありません。
スーパーPフォースはバイアグラの有効成分を含んでいますので、EDの解消にも役立ちますが、ダポキセチンも含んでいますので、一度の服用で両方の悩みを解消できるものとなっています。
それゆえ、特に早漏の症状で悩んでいない人はバイアグラだけで十分ですし、EDだけではなく早漏も同時に解消したいという人はスーパーPフォースが向いています。
それぞれの悩みに合う薬を選ぶことが大事ですので、購入の際は特徴はよく確かめておきましょう。

さらにバイアグラは多くの医療機関で処方されていますが、スーパーPフォースは医療機関では処方されていない薬です。
それゆえ購入の際は個人輸入という形で入手することとなります。

この他で注意したい部分としては、有効成分の含有量の違いもあげられます。
日本で処方されているバイアグラはシルデナフィルは50mgまでですが、スーパーPフォースは10mgも含まれています。

それゆえ、身体の小さな日本人男性では効果が強すぎる可能性がありますので、ピルカッターなどで分割するなどの工夫も必要です。
半分にするとより安心して飲めることはもちろん、一錠を2回に飲めるようになりますので、さらにコストパフォーマンスが良くなります。

シルデナフィルは食事の影響を受けやすいという特徴がありますので、いずれの薬を選ぶ場合も満腹時は避け、空腹時に飲むことがおすすめです。
名前は違えども同じ有効成分の薬ですので、良い結果を得るためにも正しい飲み方を心掛けていきましょう。