• ホーム
  • プリリジージェネリック薬ポゼットを通販で買う方法

プリリジージェネリック薬ポゼットを通販で買う方法

2020年04月03日
薬を持っている様子

プリリジージェネリック薬であるポゼットは、インドの製薬会社が販売を行っています。
心臓病や皮膚病等の薬を開発販売することを得意としていて、ED治療薬にも精通している会社です。
日本で買い求める際には一般的な薬局では取り扱われておらず、通販を利用することになります。

通販でプリリジージェネリック薬ポゼットを買うためには、海外医薬品の個人輸入代行で薬を専門的に取り扱っているようなネット通販サイトを利用する必要があります。
輸入代行業者は数多くありますが、薬に精通していないところは正規販売店や製薬会社から直接仕入れず、仲介業者を介するところが問題点です。

海外の仲介業者は残念ながらあまり信用できないところが多く、日本でもかつて卸業者が作った肝炎治療薬の偽薬が多数流通した経緯があります。
安心安全で、確実な効果を得られる正規品であるポゼットを購入したいのであれば、製造元の製薬会社及び製薬会社が正規代理店として示しているところから輸入することができるところを選びましょう。

海外医薬品の取り扱っている種類や流通量が多いシンガポールやインド、香港などから発送されることになります。
利用する通販サイトによってポゼットの価格はあまり変わらなくても、発送手数料が大きく違っている場合や、注文してから発送し手元に到着するまでの期間がかなり異なっている場合があるため、比較して使ったほうがいいです。
一般的に薬が届くまで5日から10日ほどのことが多いですが、注文するところによっては1か月近くかかる場合もあります。
あまり期間がかかると届くまでに紛失する恐れがありますし、品質を維持する環境も悪くなってしまうので避けたほうが無難です。

まとめ買いをすることで安くなる通販サイトはよりお得で、1箱ずつ入手するよりも割引価格で手に入れることができるため、ポゼットを飲み続けたい人はまとめ買いができるところのほうがよいでしょう。
ただ、返品には対応していないことが多いため買い込みすぎには注意が必要です。

ジェネリックは何が違うの?

ジェネリック薬のポゼットと先発医薬品であるプリリジーの大きな違いは価格で、どの薬であってもジェネリック薬は安くなっていることが一般的です。
先発医薬品は成分の研究や臨床に多額の費用がかけられているため販売価格も高額になります。
ジェネリック薬は特許の切れた有効成分を利用して開発されるため、すでに十分に結果が出ている成分に対する検証や臨床などは先発医薬品ほど行う必要がありません。
費用をかけずに製造販売までこぎつけているジェネリック薬はその分、安く販売を行うことが可能になっています。

プリリジーはダポキセチンが有効成分に使われており、ジェネリック薬であるポゼットも有効成分は同じです。
このため早漏予防に役立ち、射精時間の延長ができる点に違いはありません。
製造を行っている会社が違い、有効成分以外に添加されている成分にも多少違いがあるため、体質によっては効果に違いが出る可能性はあります。

使用方法はどちらも性行為の1時間前には服用する必要があり、成分の持続期間は5時間程度です。
選択的セロトニン再取り込み阻害薬としての効果を発揮し、セロトニンが性的興奮を抑えノルアドレナリンの過剰な分泌を抑制することがすぐに果ててしまう状況を打破してくれます。
使用方法にも違いがなく1日1錠、服用したら24時間は間隔をあけたほうがよい点なども一緒です。
EDの人が使用してしまうと、十分な勃起ができなくなる恐れがあるので、使用したいときには医師と相談したほうが安心です。
副作用もあまり違いがなく、めまいや頭痛に吐き気などが現れやすい副作用として確認されています。

ダポキセチンが使用されているジェネリックはいくつかありますが、クリニックで処方されるのは先発医薬品が多くなっていますから、医師にジェネリック薬を使いたいと伝えたほうがよいでしょう。
個人輸入代行業者を使えば処方箋がなくても購入できますが、検査を受けて適した薬を処方してもらったほうが確実です。

先発医薬品とジェネリック薬はパッケージや薬の形に色などが似ていることがあるため、間違って購入しないようにする必要があります。
価格が大きく違い、1箱1万円以上する先発医薬品と1,500円程度で買えるジェネリック薬を間違って買ってはかなりの損をしてしまいます。